水ファン 色々出ている天然水関連商品、最近はフレーバー的な要素も多いですね

最近のコメント

    アーカイブ

    カテゴリー

    • カテゴリーなし
    • ペットボトルの天然水たち

      各社から発売されているペットボトルの天然水ですが、天然水の市場ってそれぞれもう飽和状態な気がします。それこそ災害用に~って保存してあるのが水のでっかいペットボトルかなっていう感じです。その時にはメーカーとか味で選んでないし、飲料水として購入を踏み切るには、水であることの付加価値的なものが必要なんですよね。ちなみに災害用に水なのは他の料理や、最悪の場合その水を使って体や顔がふけるからっていう現実的な理由ですよね。お茶ではちょっと…っていうの理由です。

      ペリエ的な炭酸水はまだ「天然水」の部類に入るとは思います。 実際天然であの状態なんだから。ところがレモン炭酸天然水ってとかまで出ちゃいましたね、まーさーにー飽和状態…。あ、でも桃の天然水とかもあるからただ単にそういうネーミング的な意味合いなだけなのかな。ただ…天然水の枠で商品案内に載せるのはどうなんだろうか…いや、天然水を使ってるから、何らおかしいことではないのでしょうか…まあ、美味しいからいいか、っていうかどっちかっていうとものすごく大好きですけど。とか言ってると、サントリーから天然水&朝摘みオレンジ出ちゃってた!!めっちゃ美味しそうですけど!!いや、でもいろはすのみかんとかりんごとかとやっぱり違うのか??みかんでなくオレンジなあたりとか、天然水を強調してきてるあたりも気になりますけど。

      とは言うもの、飲み物としての純粋な水としては商品展開的にもう飽和状態なんじゃないかなーとも思います。どこそこの天然水とかいう商品はたくさん出ていますが、実際目の前に並べて味わって飲み比べない限り、そんなに味に差のあるものでもないし、…てゆうか、実際目の前に並べて飲み比べたとしてもあんまり差がわからない自信ありますけどね、私。「やっぱこれじゃないとダメだわ、おいしわー。」とか言いながら水に好き嫌いがある人もそんなに多くない気がするからです。硬水と軟水くらいは飲み比べれば区別はつきそうだけど、みんなそんなに差を感じて飲んでるのかなー??…つってて、もしこんなこと思ってるのが私だけで、他の人めっちゃ水の味がわかる人ばっかりだったらどうしよっかなとか思いつつ…

      いや、でもきっと各飲料メーカーの天然水部門の人、特に開発部門の人は結構困ってるはずですよ。つって、そんな部門があるかどうかは知りませんが。きっともうフレーバー的なヤツに逃げるしか開発の域がないんじゃないかなー、あとは話題の水素水とか??やっぱり必要になってくるのはプラスアルファの付加価値なんでしょうね。
      そのうちウォーターサーバーでもフレーバーな水が登場することになるかもね。

      消費者としてはあえて水道水以上のお金を出して購入するメリットに期待するわけです。

      No Comments